English / 中文 / 日本語 / 한국어

この3週間の英語力強化プログラムは、レベルを問わず10歳から14歳までのお子様が対象です。

このプログラムでは、経験豊かな先生方によるしっかりとしたサポートを受けながら、英語を読む、書く、話す、聞く、文法、語彙と全てを学ぶことができます。.

また、音楽やスポーツ、演劇、文化交流なども含まれております。

なぜエプソムカレッジ(ECIM)のイングリッシュ・ホリデー・プログラムのでしょう?

01 教師として経験豊かな先生方が担任となり、イギリス国内の学校、そしてその他の国々の学校 で教えてきたという経歴をお持ちの先生がほとんどです。
02 このプログラム内では、文法、語彙、読み、書き、ヒアリング等のスキルアップをしながら
も、英語で会話をしていく機会が多い為、自然と英会話力も伸ばしていくことができます。
03 さらに、勉強の他にも、音楽やスポーツ、お互いの親睦を深める為のプログラムなども組み込まれており、寮生活にもなじんで楽しんで頂けるようになっております。
04 このプログラムへの参加中は、50エーカーという広々とした安全で最新のキャンパスの中で、伸び伸びと過ごしていただけます。
05 地元のギャラリーや展覧会を訪れて、マレーシアの事を楽しみながら知っていただける機会があります。
06 新しく習得した英語のスキルを使って、他国の生徒さん達と交流し、新しい友達を作る事ができます。

先生方のご紹介

サミュエル・パーカー先生 (Mr. Samuel Parker)は、バルセロナ、エスコラ・ノバで英語を教えながらカタルーニャ国際大学でバイリンガル教育の準修士課程を終了され、2015年9月にエプソム・カレッジ・マレーシアへ来られました。エプソムでは、英語とEAL(英語を母国語としない生徒達が英語を習う)のクラスを受け持ち、母国語プログラムのコーディネーター、そして「ワールドスコラーズカップ」ディベートチームのコーチもされています。サミュエル先生はイギリス・ケンブリッジ出身で趣味は旅行、読書、食べる事、笑う事。


アレクサンダー・ウォルシュ先生 (Mr. Alexander Walsh)は、数年前からマレーシアに住み民間企業や大学などで仕事をしておられ、2018年9月からEALの先生としてエプソム・カレッジ・マレーシアに在籍されています。アレクサンダー先生の受け持ちは英語、EAL、IELTSとビジネス英語で、マレーシアに来られる前は韓国のいくつかの学校でも教えておられました。


ジェームス・アームストロング先生 (Mr. James Amstrong)は、2019年8月にエプソム・カレッジ・マレーシアのプリスクールYear6の先生として来られました。マレーシアへ来られる前はイギリス、バークシャーのデッドワーススクールで英語の主任をしておられました。
ジェームス先生は2016年~2018年までクアラルンプールの学校でも教鞭を取っておられた為、マレーシアの生活や文化にも精通しておられます。


オリビア・アーチボルド先生 (Ms. Olivia Archibald)は、UCL(ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン)を歴史上トップクラスの学位(First Class Honours degree)を取得、表彰され卒業。
ロンドンのトップクラスの学校で教鞭を取った後、2018年にエプソム・カレッジ・マレーシアへ来られました。オリビア先生はサッカーや特にマラソン、そしてトライアスロンもするスポーツウーマンでもあり、さらに音楽の分野ではチューバも得意です。


ジョー・デイリー先生 (Mr. Joe Daly)は、2019年8月にエプソム・カレッジ・マレーシアに来られました。イギリスのコートフィールズスクールとシドマウスカレッジでは学部長をしておられました。また、建設業に身を置いて、管理業務などもしておられたこともあります。
そして芸術家でもありながら科学技術への興味もお持ちで、さらにサッカー(Devon FA Level 1)やラグビー (RFU Level 1)、ランニングのコーチもしておられたりと野外での教育にも熱心です。


フィル・ペドロ先生(Mr. Phil Pedro)は、2018年9月からにエプソム・カレッジ・マレーシアでヨーロッパ言語とビジネスを教えておられ、EPQの担当と男子寮のアシスタント・ハウスマスターも担っておられます。フィル先生はオーストリア、日本、ご自身がPGCEを取得したイギリスでもMFLとビジネスを教えておられました。フランスとスペインの2つの大学で文学、言語学、ビジネスマネージメントと会計学の学位を取得。文学、言語学、ビジネスの修士号はフランスとドイツの大学で取得。またフィル先生はスポーツマンで熱心なサイクリストでもあります。


シャーロット・タウンゼント先生(Ms. Charlotte Townsend)は、イギリスのウォージントンスクールでトップクラスの学位(First Class Honours degree)を取得されたと同時に、MFLチームの一員であったためMFLに精通しておられ、2019年8月からエプソム・カレッジ・マレーシアへ来られました。特にプリスクールの課外授業としてフランス語、スペイン語を熱心に教えておられ、これら勉強だけでなく水泳やアウトドア・アドベンチャーのクラブにも関わっておられます。


フィリップ・ハーウッド先生 (Mr. Philip Harwood)は、ウィルトシャー、ウォーミンスターのキングダウンスクールから2019年8月にエプソム・カレッジ・マレーシアに来られました。フィリップ先生はスキー、シューティング、登山を得意とされ、その他の野外活動やCCF アクティビティ(Duke of Edinburgh award の為のアクティビティにも通じるもの)にも高い関心をお持ちです。


クラウディア・ピナ先生 (Ms. Claudia Pinna)は、20年以上教育に携わっておられ、2016年9月よりエプソム・カレッジ・マレーシアに在籍されています。2002年~2016年はペルーのマーカムカレッジで科学、IGCSEのコーディネートサイエンス、NPの化学と物理、IBの物理を教えておられました。そしてクラス担任、6年生・7年生の理科のプログラムコーディネーターもされていました。クラウディア先生はペルーの大学フェメニア・デル・サグラド・コラゾン・オブ・リマで、教育学位とそして物理(力学)の学位を取得されました。

イングリシッュ・ホリデー・プログラムの典型的な1週間

月・火・木・金・土
8.00am 朝食
9.00am 英語*
11.00am 休憩 (モーニングスナック)
11.30am 英語*
12.30pm ランチ
1.30pm プロジェクト (音楽, アート, ドラマ など)
3.30pm 休憩 (アフタヌーンスナック)
4.00pm 放課後のアクティビティ (スポーツ、野外活動)
6.00pm アディナー (BBQ :木曜日)
7.00pm クティビティー
(日記,ムービーナイト, ピザメイキング, ビンゴゲームなど)
9.30pm 消灯
水曜日
8.00am 朝食
9.00am 遠足
6.00pm ディナー
7.00pm アクティビティ (日記,ムービーナイト, ピザメイキング, ビンゴゲームなど)
9.30pm 消灯
日曜日
9.00am 朝食
10.00am 図書館での読書, フィルムメイキング, アート
12.30pm ランチ
1.30pm アメイジングレース, スポーツ,など
6.00pm ディナー
7.0pm アクティビティ (日記,ムービーナイト, ピザメイキング, ビンゴゲームなど)
9.30pm 消灯

 

*英語のクラスはよくある決まり切った授業ではなく、生徒たちが楽しんで授業を受けられるよう先生方が工夫しています。

免責事項:ここに記載された内容はECiMにより変更になる事もありますので、確定ではなくご参考までと捉えてください。

宿泊について

プログラム中、生徒達は当校が誇る50エーカーの最新のキャンパス内に滞在していただきます。

キャンパスは、非常にモダンで最新技術を備えながらも緑豊かで、音楽、演劇、スポーツ専用の設備を備えており、照明設備付きの人工芝フィールドやスポーツホール、スイミングプール、ハードコートもございます。さらに、科学やアートの分野にも力を入れております。これらの施設は、世界的にみても他に類を見ない設備です。

寮では、男女別々の建物となっております。イギリス式の全寮制学校での生活を経験する事で、「Home away from home ~家からは離れていても落ち着ける場所」の感覚を味わう事が出来ます。日々の生活では校内だけでなく寮で過ごす時間の中でも、最低2人のスタッフが常駐し、生徒達が成長していくために必要な自立心が育つよう注意深く指導していきます。寮のスタッフは、この寮が生徒たちにとって自宅にいるかのような安心感のある場所になる様、あたたかく指導していきます。ここでの生活を通して、生徒達は他人との暮らし方やチームで何かを成し遂げる事を学び、また安心して過ごせるコミュニティの中で友情を育み素晴らし思い出が作れることでしょう。

基本的なハウスキーピングとランドリーサービスが提供されます。

1日目のオリエンテーションで、新しい環境に馴染めるように詳しい説明があります。

お食事

お食事はダイニングホールで提供されます。新鮮で栄養のあるお食事で、イスラム教徒の生徒の為のハラルフードもあります。ここでは栄養バランスの取れたバラエティー豊かで美味しそうなお料理が並びます。

プログラム料金

3週間のプログラムRM9,800

上記代金に含まれるもの;

  • 授業料、クラスでのサポート
  • プログラム期間中の寮での宿泊費
  • 毎日 3食、スナック 3回
  • 洗濯(週3回)
  • 遠足
  • ウェルカムパック

※フライト代、空港の往復代、プログラム期間中にかかった医療費、アクティビティ代その他の経費 は含まれません。

申し込み可能なのは?

学歴に関わらず10歳から14歳までの生徒。

このプログラムに参加される全ての生徒さんがここで体験することを楽しめる事、そして自身の英語力をきちんと発揮できる事が必要とされますので、エントランステストを受けていただくことになります。

お申し込み方法は?

受付は先着順で、講習費のお支払いを完了された方を優先とさせていただきますのでご了承くださいませ。

お申込みは

免責事項:ここに記載された内容はEpsom College in Malaysiaにより変更になる事もありますので、確定ではなくご参考までと捉えてください。